生物多様性センター
自然環境調査一覧
自然環境調査Web-GIS
いきものログ
生物多様性センターのご案內
生物多様性情報システム J-IBIS
各種情報
生物多様性とは

定點調査(シギ?チドリ類,コアジサシ)

■ 調査の背景

シギ?チドリ類、コアジサシを対象に含む定點調査は、昭和42年度に「鳥獣保護事業基本調査」として開始された。當初は、全國規模で陸鳥?水鳥?狩猟鳥などを対象に調査されたが、昭和63年度以降は、主としてシギ?チドリ類の主な渡來地、コアジサシの主な繁殖地について調査されてきた。
平成16年度からは、シギ?チドリ類が干潟の生態系の指標種としてモニタリングサイト1000の位置づけで調査されているが、河川敷や埋立地などにも広く生息するコアジサシ?シロチドリ?コチドリの3種については、引き続き定點調査を実施している。

■ 目的

シギ?チドリ類の全國における生息狀況を明らかにし、濕地の保全や鳥獣保護區の設定等の基準となる基礎資料を収集すること。また、全國に渡來するコアジサシなどの繁殖地の狀況を調べ、主要な繁殖地とその現況を把握し、保護を考える上での基礎資料を収集することを目的とする。

■ 內容

〈シギ?チドリ類定點調査〉

シギ?チドリ類の生息可能な海岸や河口部の干潟、水田、濕地、河川など、全國における主な渡來地を前年度までの調査結果から割り出し、春と秋の2回で個體數調査を実施している。

〈コアジサシ定點調査〉

コアジサシ?シロチドリ?コチドリの3種を対象に調査を実施している。3種の生息可能な埋立地や河川敷、砂浜などのうち、繁殖が確認されている地點において、巣數や雛數、成鳥數を數える現地調査を実施している。

■ 調査結果

photo
photo

シギ?チドリ類定點調査の成果物
コアジサシ類定點調査の成果物

photo
photo

(本ページの見方とPDF形式)
PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、または、バージョンのダウンロードはこちらのサイトをご覧になり必要なファイルをインストールしてください。(無料)

PAGETOP
<成在人线AV无码免费高潮水>|